ごはん、ときどき庭仕事

ごはん、ときどき庭仕事

料理や日々のこと、夫が庭仕事について綴ります。

鯵の照焼きと骨せんべい

10月19日の夜ごはん。

 

f:id:gohan-niwashigoto:20181020133230j:plain

 

鯵の照焼き、骨せんべい、すだちバターポテト、

小松菜とじゃこのおひたし、おみそ汁。

 

 

 

鯵は3枚おろしにして、

米粉をまぶしてカリッと焼いて照焼きに。

 

f:id:gohan-niwashigoto:20181020133443j:plain

 

魚を自分でおろせるようになりたくて、

すこし前に出刃包丁を買いました。

大きな魚をおろすことはそうないだろうと思い、

刃渡りが短い小出刃に。

 

やっぱり出刃包丁は切りやすい。

 

練習して、もっと上手くおろせるようになろう。

 

 

骨の部分も捨てずに骨せんべいに。

 

f:id:gohan-niwashigoto:20181020134308j:plain

 

お塩をふって、揚げずにオーブンで焼きました。

頭の部分もおいしいので、半分に割って焼きます。

 

オーブンで作ったのは初めてだけど、

揚げなくても十分美味しいな。

 

 

f:id:gohan-niwashigoto:20181020134624j:plain

 

すだちバターポテトは、

長尾智子さんのレモンバターポテトをすだちにかえて。

 

ストウブでゆでたじゃがいもはほっくほく。

すだちの酸味とバターの組み合わせもとっても合う。

 

 

茹で加減もちょっとした違いで

野菜がまるで違うものになっておもしろい。

今回は長めにじっくり茹でたのでちょっと崩れたのだけど、

その部分とレモンバターソースが合わさって

どろっとした感じになって、とってもおいしかったな。